注意事項

ジム利用上での注意

クライミングは危険を伴うスポーツですので、
マナーを守り危険に対処した行動を心がけてご利用下さい。
インストラクターやスタッフの指示には従ってください。


危険 危険な体勢で落下しないでください

危険 登っている人に近づいたり、下に入ったりしないでください

注意 壁の一番上から飛び降りるのはなるべく避けるようにしてください

注意 落ちそうな人を受け止めようとしないでください

注意 マットと壁の隙間には落ちないようにしましょう

注意 物をマットの上に放置しないでください

注意 ルーフの下を通り抜ける時は注意しましょう

    * ジムのご利用にあたっては、誓約書への署名捺印をかならずおこなってください。
    * チョークボール、液体チョークをご使用ください。
    * 酒気帯びの方のご利用、ジム内での飲酒はお断りしています。
    * マットの上での飲食は禁止です。(休憩スペースをご利用ください)
    * 大勢で騒がないようにして下さい。
    * 裸登りは禁止しています。
    * 貴重品の管理は各自で行って下さい。(貴重品ロッカーをご利用ください)

 

オウンリスクについて

クライミングは自己責任で行うものです。人口壁においてもその責任は同じものです。
その責任を受け入れられる人のみ、クライミング・ボルダリングを行って下さい。

オウンリスクの考え方は、JFAのホームページに載っています。